gpd10 script

2017/05/07

soulsmith of kingdom ost #01

ご無沙汰しております。
そしてお待たせしました。

「王国のソウルスミス OST」配信スタートです!
毎週1曲ずつ配信していきますので、今年もお付き合い下さい。


「王国のソウルスミス」とは:
http://inutoneko.jp/game/016_soul/soul_top.html


説明が長くなるので、とりあえずミュージックスタート!(笑)


1曲目は春のテーマ「キングダムソード」です。






最初に、サントラ全体のテーマについて説明します。

初期構想段階では、なんと
「鉄を感じる武骨な少し男臭いイメージ」
というキーワードでスタートしていました(笑)

その後の調整で女性的な面を押し出す形に変更されましたが、
一部はそのまま残り、
最終的にテーマはこうなりました。

「笛と打楽器を中心としたオーケストラ隊で表現する
 メタリックでストイックでエスニックなミスティックガール」

何これ長すぎぃ。


ただし、「オーケストラ隊」と言っているものの
オーケストラ曲らしいオーケストラ曲は
今回の春のテーマを含めて、実は8曲中2曲しかありません。

他は、笛を中心とした楽器音がオーケストラのように響き合う、
様々なジャンルの音楽となっています。

展性や塑性などの金属が持つ多彩な特性、
ふいごや鍛錬などの鍛冶の緻密な工程、
多様な性格の登場人物との触れ合い、
そういった様々な要素が絡み合った複雑な作品を表現するために、
メインのジャンルをひとつ据えるのを
今回はあえて避けることにしたのでした。


また、
主人公の普段の消極的な性格と
時折見せる鍛冶に対する情熱を表現するべく、
どの曲にも少し影を含ませつつ
激しく盛り上がるポイントを織り交ぜるようにしました。

さらに、
各楽曲を作中に登場する武器に対応付けることで
サントラに深みとまとまりをもたらしました。



というのが今回のサントラの全容ですが、
春のテーマについては、
笛の装飾音やパーカッションが目立つ以外は
わりと王道のコミカルファンタジーオーケストラです。

王国の兵力を長年支えてきた一族の誇りと
主人公の若く瑞々しい側面を表現しています。


新しいことに前向きに挑戦したい時のBGMにいかがでしょうか。


それでは、また1週間後にお会いしましょう。